長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

OkaleyカスタムサングラスRadarlockカスタム

昨日に続きOakleyカスタムサングラスのご紹介です。
この時期、新作もたくさん入荷していますのでOakleyの紹介が続きますが
他ブランドの新作フレーム紹介も楽しみにお待ちください。

それでは今日はRadarlock(レーダーロック)です。

Radarlock OCE
Polished white×Prizmfield
radarlockカスタムサングラス
白フレームはスッキリときれいな仕上がりになるので人気があります。
色を合わせやすいというのもあるかもしれませんが・・。

radarlockカスタムサングラス
アイコンはinfraredです。

radarlockカスタムサングラス
バンドはネイビーブルー。

radarlockカスタムサングラス
レンズは野球用のプリズムフィールド。

radarlockカスタムサングラス
ありそうでなかった組み合わせに仕上がるのがカスタムサングラスの面白いところです。
N様、ありがとうございました。是非ご愛用くださいませ。

皆さんもぜひ夏の強い陽射し対策に自分だけのオリジナルサングラスをオーダーください。

RadarEVカスタムサングラスOakley

今日ご紹介するのは先日お渡ししましたカスタムサングラス。
4月中旬オーダーいただいていたモデルです。

現在カスタムでご注文の多いのはRadarlockRadarEV
今日はRadarEV(レーダーイーブイ)。
RadarEVカスタム

RadarEV OCE
Navy×Slate Iridium
RadarEVカスタム
紺色とオレンジの組み合わせでご注文いただきました。

RadarEVカスタム
レンズは晴天から曇天までお使いいただけるスレートイリジウム。

RadarEVカスタム
人気のネイビーカラーのフレームに鮮やかなオレンジのアイコンにオレンジのソック。
非常にカッコ良い組み合わせです。

RadarEVカスタム
N様ありがとうございました。
ご愛用下さいませ。


いよいよ本格的なスポーツシーズンに向け、カスタムオーダーのサングラスも徐々に
届いております。Oakley2017の新作と共にご紹介して行きますのでお楽しみに。

新色レンズPrizmBlack搭載レーダーロック

今日もたくさんのオーダー品が届いたOakleyですがまずは前回入荷分をご紹介します。
先日のFlak BETAに続きご紹介するのはRadarlockの新色です。
Radarlockは夏むけの新色としてこの1色のみが登場しました。

Radarlock (レーダーロック)
Plished Black×Prizm Black
価格28,000+税
Oakley PrizmBlack

Radarlcokといえば現在でもRadarEVと共にカスタムオーダーが最も多い人気モデル。
もはや説明不要の4番バッターという感じです。

しかも黒フレームに黒レンズという“新色”というにはさみしい定番カラー。
ですが最大のポイントはレンズです。
Oakley PrizmBlack

新色となる“PrizmBlack”が搭載されています。刻印もあります。
Oakley PrizmBlack

従来のブラックイリジウムよりレンズ表面の反射(ミラー効果)が強い印象です。
ポリッシュドブラックのフレームにバンドはマットブラック、アイコンはクロームです。
Oakley PrizmBlack
もちろんグレーベースですがプリズムレンズなのでブラックイリジウムと比べると見え方には差が出ます。
Oakley PrizmBlack


個人的にかけて見た感想ですが、やはりプリズムレンズらしい見え方で通常のブラックイリジウムより
コントラストがアップし、全体的にハッキリ見えやすくなります。
※あくまで個人の感想です、ぜひ実際に店頭でお試しください。

全てのレンズがプリズム化していきそうなOakleyレンズ、ブラックイリジウムに代わるレンズとして
定着しそうです。




OAKLEY最新モデルFLAK BETA入荷しました。

Oakleyの新作&新色サングラスとフレームが一部入荷しました。
陽射しの強い日が増えてくるにしたがってOakleyのご注文も増えてきます。
特にカスタムは昨年とは違い、オーダーから出来上がりまで約1月かかりますのでお早めにご準備ください。

Flak Beta

今日は届いたモデルの中から新作をご紹介します。
FLAK BETA(A) フラックベータ アジアンフィットです。
Flak Beta


完全新作となるモデルですがFLAKとついているモデル名から想像できるようにFLAK2.0の兄弟分です。
Flak Beta

Flak2.0よりはやや安くなっておりセミハードケースなどは付属しないのでFlak2.0の弟分といったところでしょうか。
旧ハーフジャケットを彷彿とさせるテンプルデザイン。
Flak Beta

フィット感のあるジャパン仕様のアンオブタニウム製ノーズパット。
Flak Beta

一番大きな違いはテンプル先のゴムが付いていないという点です。
激しいスポーツには欠かせないこのゴムパーツが付かなこと、ケースが付かないことで価格を抑えています。
Flak Beta


しかしかけて見ると意外にフィットします。
これならランニングやジョギング、ウォーキングなどはもちろんさまざまなスポーツも使えそうです。
Flak Beta
しかしゴムなしでフィットするという事は締め付けが少し強いという事、長時間のスポーツにはFlak2.0やRadarEVがお勧めです。


因みにFlak2.0と比較してみるとこんな感じです。
FLAK2.0
Flak Beta
FLAK BETA
Flak Beta
レンズ鼻側の一番深い場所ではややBETAの方が深い(ほんとにすこし)
しかしBETAは耳側に行くにつれ、レンズ下が頬に当たりにくいようにカットされています。

あくまで個人的な感想ですが『もしFlak2.0にXLJシェイプがあったならこんなシェイプだろうな。』
という感じです。

こちらのカラーで価格は17000円+(税)とお求め安くなっております。
是非一度お試しください。


Oakleyサングラスパーツが入荷しました。

今日は先日届いたOAKLEYサングラスパーツのご紹介です。
完売していたケースが2種類再入荷、そしてレーダーロックのソックが2色届きました。

まずはケース。
Oakleyはスポーツモデルのサングラス以外はほとんどのモデルでケースが付かないので
このようなセミハードケースのみの販売もございます。
※HalfJacket2.0やM2など一部スポーツモデルもケースが付きません。
OAKLEYパーツ

奥がLarge Soft Vault(ラージソフトボルト)。
PitbullやSTRAIGHTLINKといった大き目モデルがしっかりとはいる大き目のケースです。

手前がMedium Soft Vault(ミディアムフトボルト)。
RadarlockやFlak2.0に付属するケースより上下に浅く、携帯性にすぐれたケース。
EVZEROpitchなどカーブ付スポーツモデルをコンパクトに携帯するのに便利なケースです。


こちらはRadarlock用の交換用イヤーソック&ノーズピースセット。
交換用のイヤーソック1組と交換用ノーズがUSfitとJapfit各1個入っています。
OAKLEYパーツ
レッドラインとスレートが入荷しました。

因みに今まではレッドがありましたが今回のレッドラインとの違いはというと・・・
OAKLEYパーツ

比べて見てもほとんど変わりません。
レッドの方がやや濃いか・・・な?!
という程度です。

いまは併売ですが今後はレッドラインに統一されていくのかナ・・・
という感じですね。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR