長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

NikonとHOYAブルーカットレンズ比較

昨日ご紹介した新製品から、まずご紹介するのはドイツの天才集団が手掛ける
ハンドメイドフレーム『MYKITA(マイキータ)』

洗練されたデザインで、男性からも女性からも人気を集めるフレームです。

この度再入荷したのはこちらの3本。

MYKITA Lukas
MYKITA

MYKITA Rafael
MYKITA

MYKITA Kazuo
MYKITA



ネジを使わないオリジナル構造。
是非店頭でドイツを代表するシートメタルフレームの掛け心地をご体感ください。
2013



最後にこちらはお客様にお選びいただきましたMYKITA。
ここでの注目はレンズです。
どちらも最近話題のブルーライトカットレンズです。


こちらはNikonが先日発売した“新”ブルーライトカットコートレンズ。
SEE Clear Blue Premium
MYKITA


そしてこちらがHOYAのブルーライトカットコートレンズ。
Venus Guard Lapis
MYKITA


どちらもブルーライトをカットしてくれるコーティングが施されていますが、
Nikonレンズの方がレンズ表面の反射が自然になっています。

これは従来のNikonブルーカットコートよりも表面の反射を25%カット、
レンズ裏面の反射を78%カット、さらにブルーライトを11%カットすることに成功した新レンズコート、SEE Clear Blue Premiumだからです。
MYKITA


ニコンが発売するプレミアムコート。
より“自然な”ブルーライトカットレンズをご希望の方にはオススメです。


HOYAのVenus Guard Lapisが非常に好評な為、
Nikonが発売した今回のプレミアムレンズコート。

MYKITA

ご予算とニーズにあわせてお勧めいたします。
是非ご相談ください。


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/921-440b4232

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR