長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

ZEISSの調光レンズ

本日ご紹介するのはドイツの名門、カール・ツァイスが開発した
新しい調光レンズPhotoFusion

従来のZEISS調光レンズに比べ、着色のスピードと退色のスピードが
早くなりました。

調光レンズ



レンズの性能が飛躍的にアップした理由は、ZEISSが特許を取得した
光活性分子にあります。
この分子は光エネルギーに対して効果的に反応するため、従来のZEISS
レンズより早く濃くなり、早く色が薄くなります。

調光レンズ



カラーはグレーとブラウンです。
調光レンズ


調光レンズはグレーとブラウンの2色で展開しているメーカーが多いですが、
せっかくなので他社の調光レンズのカラー比較してみます。

HOYA SUNTECH NEO(サンテックネオ)
調光レンズ


そして多くのレンズメーカーが使用する
Transitions(トランジションズ)
調光レンズ



グレーのレンズだけを各社並べ、紫外線を数秒あてた状態がこちら。
左からHOYA、ZEISS、Transitionsです。
調光レンズ

このまま紫外線を当てる時間を延ばすとレンズはどんどん濃くなります。
調光レンズ



それにしても3社とも見事に違う色合いです。
最も青っぽいグレーだったのがZEISSレンズ、そして最も濃く変色したのが
Transitionsでした。


ブラウンはこんな感じです。
こちらも左からHOYA、ZEISS、Transitionsです。
調光レンズ


どの色がお好みですか?
因みにカール・ツァイスの調光レンズは現在本国のドイツのみで製造しています。

オーダーから納品まで2週間近くかかります。
スポーツの秋、お急ぎの方はお早めに。
HOYAサンテック、Transitionsの納期は1週間ほどです。



コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/827-82c24532

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR