長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

金環日食

金環日食が注目を集めていますね。
日本では十年から数十年に1度の割合でしか起こらないとても珍しい天文現象。

月が太陽に重なった時、太陽が月よりも少しはみだして金色の環(わ)となって見える日食
の事を「金環日食」と呼ぶそうです。


今回の日食で環のように見えるのは東京、大阪、名古屋などの太平洋側の都市。

金環日食

朝の7時半頃が予測時間です。

しかしこの日食、何の対策もせず、じっと見ているだけでは取り返しのつかない重大な
障害を引き起こす可能性があります。

それは先日のYahooニュースでも紹介されていましたが

日食網膜症

長い時間太陽を見つめると、太陽の放つ強い光や赤外線が眼の奥底、眼底まで達し、
網膜が火傷したような状態になり、元に戻らない障害を引き起こす可能性があるのです。


網膜と聞けば、「網膜剥離」なら知ってるという方も!
ボクサーと関連して聞いたことがあるかもしれませんが、網膜剥離がおこると視野の欠損や
視力の低下などの症状が見られます。

つまり、網膜は『見る』ことにとても関係するので太陽光により網膜が火傷してしまうと
その部分の視力に欠損や低下といった症状が出てしまう可能性があります。


だから日食は、ホントは出来るだけ見ないほうがいいんです。

でもせっかくだから見たいという人は

金環日食


太陽グラス等を通して見るようにしましょう。
(太陽グラス等を使用するときも連続の使用は2~3分までにしましょう。)


朝の7時半といえば、通学・通勤の時間になるかもしれません。
見る時間はできるだけ短くしましょう。


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/589-9f2ad348

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR