fc2ブログ

長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

Frogskins 35th フロッグスキン35周年モデルと通常モデルの比較

毎日あついですね。
こんなに暑い日が続いているのになかなかサングラスの紹介が出来ておりませんでした。
今日はずいぶん前に入荷しご案内できていなかったオークリーサングラスのご紹介です。

あつい、眩しい、紫外線量も多い、となると瞳ケアにサングラスは欠かせません。
ちょっとした外出時はもちろん、普段使いにもお勧めのFrogskins(フロッグスキン)の35th特別モデルです。

2色入荷しましたが、定番カラーの黒は掲載前に売れてしまいました。
なのでクリア×プリズムヴァイオレットのご紹介です。

通常モデルとの比較もしながらご紹介いたします。

frogskins35th
Frogskins 35th PolishedClear / prizm violet


OAKLEY
Frogskins 35th Asiafit
Polished Clear / Prizm Violet

21,200-(税別)
frogskins35th

Frogskins(フロッグスキン)は1985年の初登場から35年になります。
このモデルは 35thAnniversaryという事で発売された特別モデル。

現行のフロッグスキンと異なる点が沢山あるのですがまずは1点目。
テンプルには角形と角形(35)のメタルのアクセントが施されています。
frogskins35th

そしてテンプル内側にはモデル名の由来となったFrog Handのアクセントが入っています。
frogskins35th
フロッグスキン・・・オークリー本社で飼われていたカエルの名前に由来すると記憶しておりますが…
東京展示会


2点目の違いはパッケージです。
通常のフロッグスキンは黒い化粧箱ですが、35thモデルは当時のイメージを再現したクリアパッケージ。
frogskins35th
ソフトケースのカラーも通常の紫ではなく、ブルーにロゴ入りとなります。
frogskins35th


続いて3点目の違い、『形状』です。
フロントシェイプの比較をするとこんなに違います。
frogskins35th
frogskins35th
通常のフロッグスキンは上部のラインが丸いのに対し、35周年モデルはややまっすぐでフレームも細くすっきりとしたシェイプです。
発売当時のデザインに近づけたという感じでしょうか。

frogskins35th
テンプルの厚みも薄く、フロントとテンプルをネジで止めています。
オークリーのサングラスのネジ止めは非常に珍しいです。

frogskins35th
テンプルの断面。
35thモデルは金属の芯が入っているのが分かります。
テンプルに金属の芯が入っていますが、その分オーマターを全体に薄く細く仕上げているために重量はさほど変わりません。
ちなみに35thモデルは約25g、通常モデルは約24gでした。



アジアフィットモデルで鼻のおさまりもよく、個人的には非常にお勧めのモデルです。
カッコいいです。
frogskins35th


どうせ買うなら・・・こちらの記念モデルはいかがでしょうか。
プレゼントにも最適です。

ちなみに通常のフロッグスキンと35thのフロッグスキンのレンズに互換性はありません。
レンズシェイプはちがいますので交換用レンズを購入される際にはご注意ください。



Try Oakleyキャンペーン
キャンペーン中です。
ぜひこの機会にサングラスをご検討ください。


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/2381-7f987467

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR