長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

最新の箱型(BOX)補聴器

今年もあと少し。
あわじ補聴器は明日30日までの営業となります。
長井メガネは31日まで営業いたしております。

メガネ、補聴器の調整やメンテナンスなど、年内にご希望の方は是非お早めにお越しくださいませ。
お待ちいたしております。

今日は今までなかなかご紹介する機会のなかったBOX(箱)型補聴器をご紹介いたします。
箱型補聴器も実は随分と進化しております。
RION 箱型補聴器


見た目や大きさは従来の補聴器と変わりませんがデジタル補聴器です。
RION 箱型補聴器

コチラは従来のアナログ補聴器。
RION 箱型補聴器

比べてみるとわかる大きな違いは耳栓部分の大きさの違いです。
RION 箱型補聴器

デジタル式の方が大きくなっています。
その理由は、実はここの部分に音を拾うマイクも入っているからです。
RION 箱型補聴器

もちろんデジタルの本体側にもマイクがあります。
RION 箱型補聴器


そうです。どちらのマイクを使って音を拾うかは本体のスイッチで切り替えできるようになっています。
RION 箱型補聴器


電池は単4。
もちろんリオネット補聴器だけの“おまかせ+-”技術で電池をどちら向きに入れても作動します。
RION 箱型補聴器

箱型の補聴器を体の元気な方が使用する場合、どうしてもコードが邪魔になってしましますが。

今回ご紹介の箱型のデジタル補聴器では、耳元で音を拾うことができるようになったために、
従来の箱型補聴器のように本体を胸ポケットにしまい、服を着込んでしまった結果集音効果が弱くなる・・・
という欠点は解消されそうです。

現在、箱型補聴器を具合よくお使いの方にはお勧めです。




コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/1640-c10ded05

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR