長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

お正月に話してほしい

いよいよ年末。
お正月ですね。
当店も今日が2014年最後の営業日となります。
2015年も皆様に喜んでいただける商品やサービスの提供はもちろん、技術の習得にも励まなければ・・・と感じています。

2014年もほとんどが新商品フレームの紹介だったこのブログで、今年最後に更新させていただく内容は
補聴器』のこと・・・。


家族が集まるお正月にお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの
耳のこと、聞こえのことにについて話し合ってみませんか?
あわじ補聴器

誰にでも可能性のある聴力の低下。目と同じように加齢とともに耳も聞こえにくくなっていきます。
テレビの音が大きくなった、聞き返しが多くなった、話がなかなか通じないなど・・・
聞こえの悩みを『仕方がない』とあきらめずに耳鼻科専門医や認定補聴器専門店にご相談ください。
あわじ補聴器


現在、さまざまな国や機関で研究がおこなわれている段階ですが、聴力の低下と認知症の因果関係を指摘する研究結果も見受けられるようになってきました。
外からの情報が入ってこない・会話がないという・状況が長く続くと精神活動が抑えられてしまうため、認知症になる可能性が出てくるのです。

皆様の大切な方の聞こえのこと・・ぜひご相談ください。

あわじ補聴器
用途や価格に応じて様々な補聴器がございます。

あわじ補聴器
カラフルに見た目も楽しく、紛失しにくい補聴器

あわじ補聴器


あわじ補聴器
汗や水に強い防水補聴器

あわじ補聴器

様々な補聴器の中からあなたに合った1台を選びましょう。
その補聴器が最良のパートナーとなって聞こえを助けてくれます。
正しい補聴器選びのために、補聴器ご購入の際は認定補聴器専門店をお選びください。


テレビや雑誌、新聞に掲載されている『集音器』と『補聴器』の違いについて。
集音器や助聴器、音声増幅器などと呼ばれる製品は、性能や販売方法で補聴器とは大きく異なります。
まず、薬事法で定められた管理医療機器に認定されている補聴器は、効果や安全性などについて一定基準をクリアし、個別の製品ごとに正式な認定を受けなければ販売ができません。
一方、集音器は医療機器ではないため、製造や販売に対して制約がなく、通信販売や電気店でも購入できます。
また、補聴器のように使用する人に合わせて細かく調整することを前提としていないため、音量を調整できても、聞こえを快適にするさまざまな機能はついていないのが一般的です。




最後に、今年も当ブログをご覧いただきました皆様、また当店をご利用くださいました皆様、まことにありがとうございました。どうぞよい年末年始をお過ごしくださいませ。

そして大切な方の聞こえについて話あってください。

新年は1月4日(日)10時から営業いたします。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/1450-20041966

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR