長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

ディープブルー偏光搭載VALVE

前回のVALVE新色の続きです。
Shallow Blue Polaに続いてご紹介するのは人気レンズカラー“Deep Blue Pola”。
フィッシング用の偏光レンズとして展開している2色の内、人気なのがこちらのDeep Blue Pola。
釣り以外の用途でも問題なくお使いいただける使いやすいレンズ。
新色VALVEはシンプルな黒いフレームにDeep Blue Polaの組み合わせです。

OAKLEY VALVE
PolishedBlack
DeepBluePolarized(偏光) 
¥27,000-
DeepBluePola


DeepBluePola

DeepBluePola

VALVEはJapanフィットモデルです。
釣りやドライブ、軽いスポーツシーンまでオールラウンドでお使いいただけます。


同じくDeepBluePolaを搭載しているその他のサングラス。
STYLE SWITCH
PolishedBlack
DeepBluePolarized(偏光)  リプレイスメント交換レンズ:Grey
価格 \31,500
deepbluepola
交換用レンズ付属で価格が上昇しているためか、日本では思わぬ苦戦を強いられている印象のSTYLE SWITCH(スタイルスイッチ)
しかし、このスイッチロックシステムサングラスは個人的には非常にオススメです。
レンズに歪が生じにくくクリアで鮮明な視界を得ることができます。
特に偏光レンズの場合はオススメです。




DeepBluePolaとICE IridiumPolaの違いについて
OAKLEYのブルーに反射する偏光レンズといえば、ほとんどの方が「ICE IRIDIUM Pola」と答えると思います。そんな定番の「アイスポラ」と今日紹介のDeepBluePolaとどう違うのか・・・・
まずは可視光線透過率が違います。
ICE IRIDIUM Pola・・・9%
DeepBluePola・・・・19%
つまり2つのレンズをかけ比べるとICE IRIDIUM PolaよりDeepBluePolaの方がやや明るいという感じです。

DeepBluePola

icepola

レンズ表面のブルーのミラーも違います。
フレームカラーとレンズカーブが違うので正確な比較では無いですが・・・
deepbluepola
上:DeepBluePola 下:ICE Iridium Pola
icepola
やはりDeepBlueの方がICEよりも青が強い印象です。

可視光線透過率が10%ほど違いますが、どちらも強い日差しの下で効果を発揮するレンズです。
これからの時期にはオススメです。




コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://nagaimegane.blog100.fc2.com/tb.php/1343-93b63ab2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR