長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

Half Jacket2.0(ハーフジャケット2.0)カスタムサングラス

今日もカスタムサングラスのご紹介です。
久しぶりのオーダーとなりましたHalf Jacket2.0(ハーフジャケット2.0)のカスタムサングラスです。
人気のフレームカラー“ネイビーブルー”にサファイヤイリジウムを組み合わせたスッキリ綺麗な組み合わせです。

OAKLEY
HALF JACKET2.0 OCE
Navy Blue / Sapphire Iridum

halfjacketoce

目元に涼しげな印象を宿すサファイヤイリジウムレンズ。
halfjacketoce

フレームはネイビー×白の組み合わせ。
halfjacketoce

Half Jacket2.0のネイビーフレーム
halfjacketoce

先日もご紹介しましたがHalf Jacket2.0のネイビーはRadarlockのフレームと同じくラメ入りです。

オリジナルサングラスはわくわくしますね。
みなさまも是非自分だけのサングラスをオーダーください。



SLIVER STEALTH(スリバーステルス)のご紹介OAKLEY

今日もOAKLEYサングラスのNEWモデルをご紹介します。
2018年の新作の中では、フェイスラインにそってややカーブしたフロントが特徴のライフスタイルサングラスとして、先日ご紹介しましたHOLSTONと比較されることも多いモデルです。

OAKLEY
SLIVER STEALTH(スリバーステルス) AsiaFit
フレーム:グレースモーク
レンズ:プリズムブラックイリジウム

価格:21.000-(税別)
sliverstealth

これまでも数多くのモデルが登場している『SLIVER(スリバー)』シリーズ。
その中でも最も上下幅が狭く、頬にあたりにくいのがこのスリバーステルス。
sliverstealth
スリバーシリーズの特徴である薄くゴムの付かいなテンプルデザイン。
sliverstealth
レンズはプリズムブラックです。
sliverstealth

HOLSTONと比較してみます。
どちらもフロントが顔のラインに沿ってややカーブしたデザイン。
sliverstealth
SLIVER STEALTH
HOLSTON
HOLSTON

レンズの上下幅はスリバーステルスの方が狭くなっています。
sliverstealth

SLIVER STEALTHはアジアフィットモデル。
sliverstealth
sliverstealth
2つのモデルを比較すると写真上、スリバーステルスのテンプル先が抱え込むように内側に向け緩やかにカーブしています。
それに対し下のホルストンは真っ直ぐのままです。

ただこの2本。鼻ののりは大きく変わらないと思います。
そうなるとやはり掛け比べ似合う方がいいですね。

是非店頭でお試しください。


RadarEVカスタムサングラス OAKLEY

今日は先日お渡ししましたカスタムサングラスのご紹介です。
ここのところ3本連続でRadarlock(レーダーロック)のご注文でした。

その3本がこちら
radarlockoce
radarlock
radarlock

で、今日ご紹介するカスタムサングラスはRadarEV(レーダーイーブイ)です。

OAKLEY
RadarEV OCE

Navy Blue / Black Iridum Pola (偏光レンズ)

radarevoce
Radarlockと共に2強状態のRadarEVもやはりカッコイイです。
radarevoce
シンプルにスッキリと。長く愛用できるカラーには偏光レンズを合わせています。
radarevoce

ちなみに
RadarEVとFlak2.0のフレームカラー『ネイビーブルー』はこのようにラメなしです。
radarevoce

RadarlockとHalfjacket2.0はこのようにラメありの『チームネイビーブルー』となります。
radarlockカスタムサングラス

陽射しが強くなるこれからに向けカスタムご検討の皆様、
参考になさってください。

オークリーサングラスHOLSTON入荷

今日も新作OAKLEYの紹介です。
普段使いに最適なモデルです。
『普段使いのサングラス』となると最近はラッチやフロッグスキンが非常に人気ですが・・・
そこまでクラシックスタイルは・・・という方にお勧めなのがこちらの新作。

OAKLEY
HOLSTON
フレーム:マットブラウントータス
レンズ:プリズムタングステン
価格:21.000-(税別)

holston
シンプルなスッキリデザイン。
holston
フロント上部がややフラットなのが特徴です。
holston
ノーズはクロスリンクと共通のパットが付いていますがUSサイズです。
しかしこのままでもしっかり鼻にかかりますのでご安心下さい。
holston

そしてこのカラーのレンズといえばそう、最近個人的にお勧めしているプリズムタングステン!!
先日のFIELD JACKETに搭載されていレンズは偏光レンズでしたので高価でしたが、
今回は偏光でない、さらにスポーツ用のソックも付いていない、との事で価格的にはお求め安くなっています。

見え方は
holston
holston
やっぱり非常にお勧めです。

ぜひお試しください。

2018年新作スポーツモデルFIELD JACKETフィールドジャケット 登場。

今日ご紹介するのは2018年スポーツモデルの新作です。
先日のFLIGHT JACKET(フライトジャケット)がJAWBREAKER(ジョウブレイカー)の上位版なら
今日ご紹介するモデルはRacingJacket(レーシングジャケット)の上位版といった印象でしょうか。

2眼式ながら非常に大きなレンズのオークリーFIELD JACKET(フィールドジャケット)ぜひご覧ください。

OAKLEY
FIELD JACKET

フレーム:Matte Black
レンズ:Prizm TUNGSTEN POLARIZED(偏光レンズ)
価格:40.000-(税別)

fieldjacket

fieldjacket
マットブラックのフロントにカーキグリーンのテンプル
fieldjacket
そしてタングステンポラの組み合わせ。非常によいカラーです。

fieldjacket
レンズはレーシングジャケットよりも2まわりは大きいです。
前回ご紹介の新作FLIGHT JACKET(フライトジャケット)と同様の機能を有しています。
なのでノーズの部分を後ろにおすと下写真の通常の状態から
fieldjacket
このようにノーズがせり出し目とレンズの距離を確保、レンズの曇りを解消します。
fieldjacket

ノーズを起こしていない状態でレーシングジャケットのような掛け心地なので大き目レンズながら非常にフィット感は良いです。
さらにノーズを起こすことでレンズの曇りを解消できます。

ちなみにこのレンズ、個人的には非常にお勧めです。
偏光レンズでありながら非常に明るい印象のレンズです。
なので曇りの日も晴レの日もお勧めです。

曇りの日…サングラスなし
fieldjacket
曇りの日・・・タングステンポラ着用。
fieldjacket


晴れの日…サングラスなし
fieldjacket
晴れの日・・・タングステンポラ着用。
fieldjacket

まあ、伝わりにくいのですが非常に明るくコントラストがアップし、見やすさが向上いします。
木々の葉や奥行き感はすごくわかりやすいです。

ぜひお試しください。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR