長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

Chantal Thomass(シャンタル・トーマス)サングラス

本日ご紹介するビンテージフレームは、男性よりも女性の方が知っている方が多いであろうブランド『Chantal Thomass』(シャンタル・トーマス)のビンテージサングラスです。

いつ頃の商品かは不明ですが・・・10年以上前であることは間違いなさそうです・・・。
クラシックスタイルが全盛の今、お使いいただいても違和感のないデザインとカラーが素敵なサングラスです。

chantalthomass


Chantal Thomass (シャンタルトーマス)
品番:Chantal Thomass3504
サイズ:51-20
テンプル140
Made in Japan(テンプルにプリントあり)

chantalthomass

chantalthomass

chantalthomass

chantalthomass

chantalthomass

フロント下部と、テンプル先のイエローの部分は表面は艶消しで内側は艶あり。
と、写真では分りにくいですが日本製らしく、かなりこだわりを感じるサングラスです。

ビンテージサングラスが好きな方はもちろん、Chantal Thomass(シャンタル・トーマス)がお好きなかたにオススメの1本です。




Nikon携帯メガネと貴重な携帯ルーペ

GWも今日で終わりですね。
どこかにお出かけされましたでしょうか。
淡路の道は日曜日がもっとも混雑していたみたいですね・・・
お出かけされた皆様、運転お疲れ様でした。

またGWの期間中、貴重なお休みを利用して遠方よりお越しくださいましたお客様、まことにありがとうございました。
これからも皆様のご期待に添えられるよう努めて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



さて、今日も携帯に便利な小型の折り畳みメガネのご紹介です。
今日はNikonの折り畳みメガネ「Nikon Pockecarry」です。
掌にすっぽり収まる専用ハードケースが付属しており、お出かけやご旅行の際の携帯用リーディンググラスにも最適です。


Nikon携帯用メガネ
Nikon Pockecarry
FS0019-35
nikonpoke

テンプルをたたんで、ブリッジもたたんでケースに収納します。
nikonpoke


nikonpoke

nikonpoke


ケースと説明書が付いています。
nikonpoke


nikonpoke


こちらも同じくNikon(ニコン)の商品です。
もちろん今では製造していないニコンのビンテージルーペ。
携帯用の小型ルーペでお洒落なデザインです。
nikon

nikon


どちらも現在は製造していない商品です。
なくなり次第販売終了です。
気になる方は是非ご覧ください。

Kansaiの折りたたみメガネ

今日は20年以上前のビンテージフレームをご紹介します。
KANSAIの折り畳みフレームです。

クラシックでどこか懐かしいフロントデザインにテンプルはストレート。
お出かけやご旅行の際に出来るだけ邪魔にならないよう、コンパクトに持ち運ぶためのメガネですが、機能面だけでなくデザインが美しいです。

さすがにデザイナーブランド。

着用時はこの形状ですが、ここから折り畳んでいくと・・・
kansai


まずテンプルをスライドさせ短くします。
kansai


そして折り畳みます。
kansai


さらにブリッジからフロント部分も二つに折り畳みます。
kansai

こんなにコンパクトになります。
kansai

専用ケース付きです。
kansai


『Kansai』のロゴ入りケースです
kansai


外箱も付いています。
kansai

ビンテージフレームが好きな方、旅行好きな方、お出かけ先でメガネが壊れて不自由な経験をしたことのある方・・・
お出かけや旅行の際の予備のメガネにいかがですか?




最後に
4月がわたしの誕生月という事で大学時代の友人がプレゼントを送ってくれました。
毎年いろいろなメガネグッズで楽しませてくれる広島のT氏。
今年はW杯イヤーなのでお洒落なサッカー柄のネクタイをいただきました
ちょっと・ちょっとTさん、凄くないですか~
誕生日プレゼント
早速使っています。いつもありがとう。大事に使います。


そして先日すでに誕生日にお菓子をたくさん送ってくれた新潟のO氏ですが、
おまけのシールが不発だったので?追加でプレゼントを送ってくれました。
誕生日プレゼント
2回もありがとう
わたしもちろん小学生の時から鳥山先生の大ファンです。でもコミック出てたの知りませんでした・・・。
じっくり読みます。



Emanuel Ungaro(エマニエル・ウンガロ)サングラス

Emanuel Ungaro(エマニエル・ウンガロ)
このブランドをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

エマニエル・ウンガロはフランス生まれのファッションデザイナー。
1965年に会社を起してから1996年にサルヴァトーレ・フェラガモに会社を売却し、
現在はその傘下にあるブランドです。



そんなエマニエル・ウンガロのビンテージサングラスをご紹介します。
Emanuel Ungaro サングラス(エマニエル・ウンガロサングラス)
EU-824 col.50



ブラウンのフロントとゴールドのテンプルカラーの組み合わせ。
サイズは大きめです。
emanuelungaro


テンプルには『U』のロゴ。
emanuelungaro


右テンプル裏にはemanuel ungaroのロゴ。
emanuelungaro


厚め生地から作られたインパクトのあるフロント。
emanuelungaro

現在では生産されいない貴重なマニエル・ウンガロのサングラス。
気になる方は是非。




先日東京のビックサイトで開催されたメガネの国際総合展示会に行ってきました。
ioft

同時期に東京のあちこちでメガネの展示会が開催されており
移動だけで疲れてしまい、写真は沢山撮ってませんが、展示会の様子を
少しでもご紹介出来ればと思っております。



ZEISS(ツァイス)ビンテージフレーム

昨日のカール・ツァイスレンズに続きご紹介するのはZEISSのメガネフレーム。
といっても現在、ZEISSはフレームを製造しておりませんので随分以前のフレームです。

最近よくお問い合わせを頂きますカール・ツァイスのビンテージフレームです。
古いですが、もちろん新品未使用の品です。

ZEISSビンテージフレーム
ZEISS



フロントのビール茶がなんともいえない美しさを醸し出すビンテージフレーム。
大きめのレンズシェイプはサングラスにももってこいです。

ZEISS


どのくらいビンテージかと云うと、
西ドイツ製』です。
ZEISS


ZEISS

左テンプル裏には品番とZEISSのZマークのプリント。
ZEISS

右テンプル裏にはZEISS West Germanyの刻印。
ZEISS


ZEISSのリアルビンテージフレーム。
かなり古いモデルですが、金属の腐食が無いのはメッキが良いから。
当時のドイツ品質の高さをうかがうことの出来る1本です。


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR