長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

Kazuo kawasaki(カズオカワサキ)の限定サングラスMP-690 Edition 31

今日ご紹介するのはこのブランド。
増永眼鏡が手掛ける川崎和男氏のデザインフレーム「Kazuo kawasaki」です。
昨年の展示会で限定のサングラスが発売したとの事でご紹介いただきました。

Kazuokawasaki limited

人気のアンチテンションサングラスの限定モデルという事で増永眼鏡の気合を感じます。
豪華なケースに入った常にカッコイイサングラスです。
MP-690 Edition 31
Kazuokawasaki limited

丸いレンズタイプとスクエアタイプの2種類入荷しました。
Kazuokawasaki limited
フレームカラーはマットブラックとマットゴールド。
Kazuokawasaki limited

レンズはどちらもグレーベースの使いやすいカラーです。
Kazuokawasaki limited
Kazuokawasaki limited

専用ボックスに収納するとこのようになります。
Kazuokawasaki limited
ボックスの中には携帯ケースとメガネカズオカワサキの専用レンズ拭き
Kazuokawasaki limited
さらにドライバーと交換用パーツのセットが入っています。
Kazuokawasaki limited
交換用パーツは鼻パットとレンズとレンズ止めのクッションです。
Kazuokawasaki limited

快適な掛け心地はもちろん、フレームの広がりがレンズにストレスを与えないアンチテンションという構造を生み出した
カズオカワサキを代表するモデルの最新限定モデルです。
Kazuokawasaki limited

ぜひお早めに店頭でご覧ください。

MASUNAGA 新作 RADIO CITY入荷しました。

昨年秋の展示会でオーダーした新作が届きました。
日本が世界に誇る、メガネ界の横綱“増永眼鏡”の新作です。

以前ご紹介しましたVAN ALENNY LIFEは、手に取ったお客様が 『これはいいフレームですね・・・』 とその精度の高さと品質の良さに関心された方がいらっしゃいましたが、今日ご紹介するフレームもご満足いただける品質とデザインです。

MASUNAGA 1905

MASUNAGA
since1905

モデル名:RADIO CITY
カラー:Navy/SILVER
Price:¥41,040(税込)
サイズ:47□21-145
MASUNAGA 1905


シンプルなデザインながら面にこだわり、テンプルは立体的にデザインされています。
MASUNAGA 1905
シンプルな中に強いこだわりを感じさせるMASUNAGA1905。
MASUNAGA 1905
これこそMade in Japan(日本製)の眼鏡。
そう感じていただける愛着に応える逸品です。

オールチタンのVAN ALENとNY LIFE

秋の展示会でオーダーした国産フレームの入荷が続いています。
今日は世界の横綱“増永眼鏡”のあのモデルです。

先日のブログでも『今年、最も衝撃を受けたメガネフレーム』としてご紹介
させていただいたMASUNAGA since1905のVAN ALENと初入荷となるNY LIFE

増永眼鏡が得意とするシンプルで掛けやすいデザインと増永眼鏡だからできるハイクオリティな
品質と技術を融合した逸品。
1905 MASUNAGA

まずは先日シルバーカラーが先に入荷し、ご紹介したVAN ALEN。
MASUNAGA
since1905

モデル名:VAN ALEN
カラー:BLACK/SILVER
Price:¥59,400(税込)
Size:48□19-145
1905masunaga4.jpg

一般的なサーモントフレームではセルロイドやアセテートの素材で作られる部分もチタンで造形した
このモデル。テンプルから眉部分がブラックになることでよりサーモントらしさが醸し出されたカラー。
1905 MASUNAGA

オールチタンなサーモントフレーム。
増永眼鏡の技術が凝縮されたフレームです。
1905 MASUNAGA


そしてこちらはレンズシェイプ違いです。
より定番度の高いスクエアシェイプのNY LIFE
1905 MASUNAGA
MASUNAGA
since1905

モデル名:NY LIFE
カラー:BLACK
Price:¥59,400(税込)
Size:51□19-145
1905 MASUNAGA

チタンの削り出しによるハンドメイドフレーム。
一目でクオリティーの高さを感じることの出来ると思います。
1905 MASUNAGA

1905 MASUNAGA
日本が世界に誇る増永の眼鏡技術がふんだんに注ぎこまれた渾身のフレームです。
ぜひ店頭でご覧ください。



MASUNAGA since1905 VAN ALEN

今日ご紹介するのは増永眼鏡の『since1905
今年の東京の展示会で個人的に最もインパクトのあった商品で、入荷を待ち望んでいたモデルです。
ようやく1本入荷しました。

今や光輝やGMSなど、日本国内はもちろんアメリカ、フランスなど世界で圧倒的な人気を誇る増永ブランド。
福井の横綱ではなく日本ブランドの横綱として君臨しています。
そんな増永眼鏡の当店初入荷となるのが今年発売のこのモデル。

MASUNAGA
since1905
モデル名:VAN ALEN
Price:¥59,400(税込)
Size:48□19-145
MASUNAGA1905

最大の特徴はオールチタンフレームという点です。
通常この手のサーモントフレームは眉部分がセル素材ですが、このVAN ALENはチタンです。
MASUNAGA1905

チタンの削り出しによるハンドメイドな逸品。
一目でクオリティーの高さを感じることの出来る上質なメタルフレームです
MASUNAGA1905

テンプル先とノーズには“M”の文字。
MASUNAGA1905

専用のケースが付属しています。
MASUNAGA1905

今年、最も衝撃を受けた増永のメガネフレーム。
これは一見の価値があります。

量産できる商品ではありませんので売れてしまうと次回入荷は先になります。
お早めにお試しください。



紳士フレームの今

今日は紳士枠の新製品をご紹介します。
まずはこちらのTHE MASUNAGA(ザ・マスナガ)。

上質のチタンを用いて作られるハンドメイド商品。
丈夫で保証期間も長く、安心してお使いいただけるTHE MASUNAGAのnewモデルです。

MA-5025
Size:56□16-135(32.7)
themasunaga


分厚いチタンを使用しながらも弾力を生み出す構造。
themasunaga

最近では製造が追いつかないくらい世界的な規模で注文が殺到している増永眼鏡のメガネ。
世界ではMade in Japanフレームの代名詞的な存在になるのかもしれません。



続いては昔からメガネを好きな方なら良く知っているこちらのブランド。
Rodenstock(ローデンストック)
久しぶりに新製品が入荷しました。
Roden
ブランドのアイコンである“R”のロゴ。

こちらもMade in Japanです。
roden

フレームの場所によって艶ありとマットを織り交ぜシンプルながらも手の込んだフレームです。
roden

ローデンストックがつくる普遍的デザイン、かつお求め安い価格。
定番のデザインはやはり人気です。
ぜひお試しください。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR