長井メガネブログ

淡路島・洲本店のスタッフブログです。

人生はロールプレイング by 堀井雄二

ドラゴンクエスト XI発売日の今日
昨日に引き続きドラゴンクエストミュージアムについての更新です。

ドラゴンクエストの原作者である堀井雄二氏の出身地である淡路島洲本市では現在、ドラゴンクエストミュージアムが8月7日まで開催されています。
ドラゴンクエストミュージアム

ということで先日のお休みの日に行ってきました。
ドラゴンクエストミュージアム

中は一部写真撮影が可能なゾーンがあります。
ドラゴンクエストミュージアム

入るとドラゴンクエストを象徴する大迫力のロゴとともに
ドラゴンクエストミュージアム

ドラゴンクエストの象徴ともいえるキャラクターデザインを1作目からすべて手掛ける鳥山明先生がデザインした歴代の勇者達が出迎えてくれます。
ドラゴンクエストミュージアム

ドラゴンクエストの勇者と同じかそれ以上の知名度を誇るスライムなどモンスター手掛ける鳥山明先生。
可愛い・カッコイイキャラクターデザインにはただただ脱帽です。
ドラゴンクエストミュージアム

ドラゴンクエストはやっぱり鳥山明でないと!!
ドラゴンクエストミュージアム

そしてさらにはジオラマギャラリー
ドラゴンクエストミュージアム
懐かしのシーンが再現されています。
ドラゴンクエストミュージアム

ドラゴンクエストミュージアム

そしてこの度ミュージアム前の広場に設置された記念碑。
多くの方の記念写真スポットになっています。
ドラゴンクエストミュージアム

裏に回ると堀井雄二氏のメッセージ“人生はロールプレイング”
ドラゴンクエストミュージアム

皆様も是非ここで記念撮影を。
ドラゴンクエストミュージアム

因みに昨日ご紹介したスタンプラリーの台紙はこのミュージアムに入るか、洲本バスセンターの観光案内所で一人1枚もらうことが出来ます。
なお洲本バスセンターには巨大なキングスライムも鎮座しております。
ドラゴンクエストミュージアム
非常に大きいです。こちらも同じく記念写真ポイントです。

と、2日に分けでご紹介しましたドラゴンクエストを満喫できるドラゴンクエストミュージアム。

ドラゴンクエストの発想の原点ともいえる淡路島の大自然をスタンプラリーを通して体感することのできる貴重なイベントではないかと思います。
夏休みの思い出にぜひご参加ください。



ドラゴンクエストスタンプラリー洲本市

夏休みに入り、毎日暑い日が続いています。
淡路島最大のイベントといっても過言ではない“淡路島まつり”のチラシも刷り上がり、市内のあちこちでお祭りの準備が始まっています。
そんな島祭りを前に、現在洲本市では連日多くの観光客&地元の人で賑わうイベントが開催されています。
島祭り

それがこちら
ドラゴンクエストミュージアム
今年で30周年を迎えるドラゴンクエストが、原作者“堀井雄二”氏の出身地である洲本市に帰ってきました。
いよいよ明日に迫ったドラゴンクエストの最新作発売を前に今日と明日はドラゴンクエストin洲本の特集をさせていただきます。
ドラゴンクエストミュージアム

ミュージアムと共に洲本市で開催されているのが、洲本の名所を巡るスタンプラリー。
各所をまわってスタンプを集めるととっても素敵な記念品がもらえる洲本市の故郷応援企画。
連日本当に多くの方が参加されています。期間は8月7日まで。
ドラゴンクエストミュージアム

もちろん長井メガネもあるコモード56商店街もスタンプポイントになっています。
ドラゴンクエストミュージアム

商店街付近にはスタンプとポイントは沢山あるのですがここもその一つ。
商店街から歩いて5分ほどの場所にある旧益習館庭園
ドラゴンクエストミュージアム

そして最も遠いスタンプポイントがこちらの洲本城。
ドラゴンクエストミュージアム

晴れた日に登ると景色は最高です。
ドラゴンクエストミュージアム

スタンプも手抜きなしの見事に可愛いスタンプです。
ドラゴンクエストミュージアム

スタンプラリーはスライムコースとキングスライムコースの2つがあり、クリアすると
こちらの景品がもらえます。スライムベスの巾着と玉ねぎのぬいぐるみ・・・・・?
ドラゴンクエストミュージアム

ではなくスライムベスのぬいぐるみ。
巾着の中には本物の玉ねぎが入っています。淡路島の玉ねぎをかなり意識した景品です。
ドラゴンクエストミュージアム
※スライムコースが巾着、キングスライムコースがぬいぐるみなのですが、非常に好評の為に
キングスライムコースの景品がなくなってしまい、後日お届となるそうです。


ちなみにわれらがコモード56商店街ではスライムのスタンプです。
ドラゴンクエストミュージアム

記念に自分の手帳にも押したのは私だけではないはず・・・・。

最後にもう一度
淡路島・洲本市出身の堀井雄二氏が手掛けるドラゴンクエスト最新作は明日発売です。




淡路島祭り2016

昨日ご説明した理由で・・・というわけではないですが
ここの所、OAKLEYサングラスの度付きでのご注文が続いております。

昨日のSTRINGERに続き、今日ご紹介するのはHalfJacket2.0の度付きサングラスです。
HalfJacket2.0度付き

普段は同じHalfJacket2.0のポリッシュドホワイトフレームにクリアレンズを入れてお使いのM様
HalfJacket2.0度付き

4本目となるオークリーはサングラスでのご注文となりました
HalfJacket2.0度付き

フレームのシルバーとレンズのグレーの相性が抜群で非常にかっこいい仕上がりです。
HalfJacket2.0度付き

長くご愛用いただけそうです。M様ありがとうございました。
HalfJacket2.0度付き


最後に
8月第1週目の週末は毎年恒例の“淡路島祭りです”。
今年もたくさんの観光客や地元の方で洲本の市内は朝からにぎわっていました。
金曜日・土曜日は踊り大会
淡路島祭り2016

最終日の日曜日は花火大会でした。
淡路島祭り2016

淡路島祭り2016

今年も綺麗で迫力のある花火でした。
花火は終わってもまだまだ暑い日が続きますので外出時にはサングラスをお忘れなく。

レトロなまち歩き

昨日と今日、洲本の商店街周辺では毎年恒例の「レトロなまち歩き」が開催され、
非常に多くの方で賑わいました。
朝、すこしのぞいてみるとすでに多くの人で賑わっていました。

本当に毎年多くの方がやってくるこのイベント。
商店街もたくさんのお客さんで賑わっていました。
レトロなまち歩き


そして春の新学期シーズンという事でお子様に人気のadidas子供フレームが多数入荷しています。
adidas

もちろんサングラスの春の新作も入荷。
adidas

そして先日から取り扱いがスタートしたFrogskinsの度付きオーダーの完成品など・・・。
フロッグスキン


ご紹介したい新情報が沢山ございますが、全て写真の準備ができ次第更新してまいります。
もうしばらくお待ちください。


今日4月24日は私の誕生日でした。
という事で昨日、新潟の友人O氏より、毎年恒例の誕生日プレゼントが届きました。
いつも本当にありがとう。
この写真だけでもかなりのボリュームですが実はこれ以外にもたくさんいただきました。
新潟銘菓
新潟銘菓といえばやはりこれ『河川蒸気』。
もはや3度目か4度目かのご紹介となるこのお菓子。新しい味が増えていました・・・。
コーヒークリームに桃クリーム・・・食べるのが楽しみです。
新潟銘菓
これも銘菓?温泉せんべい。
新潟銘菓


最後に、多くのお客様からFBを通じてお祝いのコメントをいただきました。
本当にうれしく思います。ありがとうございました。
今後も皆様に喜んでいただけるように努力をしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

洲本の旧益習館庭園

今日も洲本レトロこみち周辺は多くの方で賑わっていました。
そんなレトロに合わせて期間限定で開園している“旧益習館庭園”を見てきました。

日本最大級の巨岩を用いた豪壮な武家庭園
“旧益習館庭園”
洲本 旧益習館庭園

秋の公開日程。
秋にはライトアップもするそうです。
洲本 旧益習館庭園

“旧益習館庭園”は巨大な岩をもちいた庭園で、
回遊しながら変化する景観を鑑賞する池泉回遊式庭園です。
洲本 旧益習館庭園

いただいたパンフによりますと

1615年、徳島藩主の蜂須賀氏は、大阪の陣の功により淡路一国の加増をうけました。
1631年、蜂須賀氏は淡路支配の拠点を由良から洲本に移す、「由良引け」と呼ばれる城下町の引越しを行います。
これにより洲本は、1609年に洲本城主である脇坂安治が去って以来20年ぶりに淡路の都に復することになりました。

その蜂須賀氏より淡路支配を任されたのが筆頭家老の稲田氏です。
稲田氏は1万4500石と大名並みの石高を有し、曲田山(まがたやま)の北麓の下屋敷に別荘を建て、そこに庭園を築きました。

その庭園こそ今に残るこの旧益習館庭園です。
洲本 旧益習館庭園

庭園といっても武家庭園ですので、荒々しい大胆な構成と、巨岩を中心に作庭された技術は筆頭家老稲田氏の経済力と権力を物語る庭園として全国的にも得意で優れた庭園だそうです。
洲本 旧益習館庭園




この庭園が旧益習館庭園と呼ばれるようになったのは1740年に稲田氏が私塾学問所を開いた為です。
1854年に中屋敷町の役屋敷から下屋敷に移し益習館と称されました。
洲本 旧益習館庭園

益習館は12歳を越えると入学でき、漢学や兵学、武術など文武両道の教育が行われていたそうです。
洲本 旧益習館庭園


写真では伝わりませんがほんとに巨大な岩です。
公開中に近くを通られる方は是非ご覧いただきたい洲本の名勝です。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

長井メガネカウンター

検索フォーム

QRコード

QR